« ラジオ番組の収録をしてきました。 | トップページ | 最近の労働相談傾向は? »

2014年7月16日 (水)

演台への思い

会長の仕事がら、集会や今の時期は大会等へお邪魔して挨拶をする機会が多くあります。
話の引き出しの少ない新米会長としては、当然、事前に挨拶文を考え、原稿として持参しています。

そして挨拶当日、気になるのが挨拶時に演台があるかないかです。演台があれば、持参した原稿をおいてところどころ目を落として読めばいいので助かるのですが、演台がなくてスタンドマイクの場合が時々あります。このときは、原稿があっても極力読まないようにしますが、たまに頭が真っ白になって言葉が出てこない場面に出くわします。(こういう時は専門的な話題を話している時ですね)
原稿を取り出して見るのもいいんですが、途中で原稿を出すのも抵抗があるので。。。
何とかしてアドリブで次の言葉をだそうと思っても、前に言っていた話も真っ白状態で消えてしまっていますから、言い出しても、聞いている方には話のつじつまが合わない話になってしまっている場合があります。そんな時はもうあきらめが肝心です。次は頑張ろう!って気持ちを入れ替えています。

次はどうか、演台が設置されていますように!!

« ラジオ番組の収録をしてきました。 | トップページ | 最近の労働相談傾向は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演台への思い:

« ラジオ番組の収録をしてきました。 | トップページ | 最近の労働相談傾向は? »

フォト
無料ブログはココログ