« 気分一新! | トップページ | アフリカの思い出 »

2014年8月19日 (火)

病院の待合室では!

健康診断の結果で要再検査の指示をうけ、この休み期間を利用して検査を行いました。
久々に、病院へ出向いたわけですが、待合室で見た光景を紹介します。

高齢の方々でしたが待合室が井戸端会議の場となっているようで、3人での会話です。

「うちの嫁は、わがままで私の言うことを聞かない。いやならイヤと言えばいいのに本当にまいっちゃう!」と1人が話はじめ、他の2人も同感なのか、うなずくく光景でした。延々30分くらい嫁姑のいざこざの会話が続き、それも大きな声で話しているため、静かな待合室ですので、ほとんどの診察を待っている患者さんには聞こえていたと思います。

待合室のテレビは「高校野球」が中継されていて、私の視線はテレビに、耳は3人の井戸端会議へ向いていました。

たぶん、普段のうっぷんを誰かに聞いてほしいと思って力説していたのだと思いますが、場所が病院であることを忘れてしまい、会話に夢中になったんでしょう。
当のお嫁さんは、こんな話が他人に披露されていることとは夢にも思わないでしょう。

核家族化の進行によっておじいちゃん、おばあちゃんの有難さが忘れられようとしています。言い伝えられる「おばあちゃんの知恵袋」には、今でも重宝する事例は多々あります。

少子高齢化社会において、なお一層の世代間会話が必要になると思います。
親から子へ、子から孫へつなぐ絆、そして親を敬う心を再度見つめてみませんか?

ちょっと気が重くなった一瞬でした。

« 気分一新! | トップページ | アフリカの思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院の待合室では!:

« 気分一新! | トップページ | アフリカの思い出 »

フォト
無料ブログはココログ