« 8月になりました。 | トップページ | 地域別最低賃金 »

2014年8月 4日 (月)

民主党に期待するものとは?

私たちの支援する「民主党」本部で両院議員懇談会が開催され、海江田代表の続投が決定したようです。
ニュース報道をみると、その懇談会の中で、代表選の前倒し実施について必要のあるなしの声は、ほぼ半々だったとのことです。

来年の統一地方選挙への対応を視野に入れ代表選挙をするのか?しないのか?今の民主党には重要項目なのかもしれません。
しかし、安倍首相の支持率も一連の集団的自衛権の件で低下したのが、若干回復してきているとのこと、この回復させている要因には、民主党は相変わらず一致結束できない政党として映っていることが挙げられるんだろうと感じました。
マスコミ報道から、今の民主党は野党第一党であるにも関わらず、党内のゴタゴタばかりの内容に集中していて、昨年の参議院選挙の敗北から党としての意識がまったく変わっていない印象が強くあります。
自民党にとっては、相手がオンゴールばかり決めてくれる。何もしなくても点数が入ってくるのですから勝ち点は貯まる一方です。

地方連合会の代表者会議や政治担当者(選挙責任者)会議の場で、いつまで民主党を支援するのか?という意見がでているのは事実です。

“決められない政治”というレッテルを貼られた民主党
”反対”ばかり唱える民主党

こんなイメージが強くあります。

海江田代表には続投が決まったのであれば、自信をもって!発信力を強く!党内一致結束した党運営をお願いします。

そして、連合がなぜ民主党を支援し続けるのか?という質問に対し、明確に回答ができる第一野党として「目に見える成果」を期待します。

がんばれ!民主党!

« 8月になりました。 | トップページ | 地域別最低賃金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党に期待するものとは?:

« 8月になりました。 | トップページ | 地域別最低賃金 »

フォト
無料ブログはココログ