« 自民党と民主党の違いとは。 | トップページ | 裏事情は? »

2014年9月 2日 (火)

蚊にご用心を

デング熱の感染者が増えています。
以前、アフリカ出張中に蚊に刺され「マラリア」に感染した体験記をこのブログに書きましたが、このデング熱も報道で言われているように、特定の蚊が媒体となって感染しています。

感染者がでたということは、①これまで日本には生息していなかった蚊が何らかの方法で入ってきたか?、②デングウィルスを持った新種の蚊が生まれたか?のいずれかが考えられます。

①の原因の場合は、東京代々木公園を訪れた方に集中して発症しているとのことですので、発症場所が特定されていますから、徹底的に蚊の退治をすれば広がることはないと判断されます。

しかし、もし②が原因だとした場合は大変なことになります。不特定かつ多数の方が発症する恐れがあり、万全な対策としては蚊にさされないようにするしかありません。
蚊に刺されやすい体質の方(私もそうですが)は、どこにいても刺されないように注意をしたほうがよいと思います。蚊にとっては、まだ夏の名残りがあり、活発に吸血活動をしていますので庭の雑草取りなどに従事する際は虫よけ対策が必要です。

※家の周りの水の貯まりやすいところに蚊は発生しますのでなるべく排除するのも大切です。

たかが「蚊」とは思えない状況になりつつあるのでしょうか?

« 自民党と民主党の違いとは。 | トップページ | 裏事情は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蚊にご用心を:

« 自民党と民主党の違いとは。 | トップページ | 裏事情は? »

フォト
無料ブログはココログ