« 「食」について考える | トップページ | お彼岸 »

2014年9月19日 (金)

民主党新体制に感じたこと

民主党も役員新体制を発表しました。
民主党のホームページで8人のスクラム写真が掲載されています。
読者の皆さんはどのように感じたでしょうか?
私は、申し訳ありませんが、これが新体制?? 疑問符がつきました。なぜなら、顔ぶれから新鮮味に欠けますし、女性議員の登用もありませんでした。(人材不足と言ってしまえばそれまでですが)

政府および自民党が、女性議員の登用を声高に訴え、適材適所かどうかはわかりませんが今の世の中の動きへの対応を図っているのに対し、民主党はどうなのでしょうか?

来年、統一地方選挙が施行されます。何の選挙にしろ、選挙に必要なのは党のイメージだと思います。

連合各地方連合会は、組織内外から推薦候補者を選任し、地方議員増員にむけた取り組みを展開しています。推薦候補者の中には、民主党公認/推薦は受けずに、あくまでも、連合の政策実現にむけて活動するという意思決意を尊重し、推薦を決定した候補者もいます。
衆参ともに、議員が減ってしまったツケが地方には蔓延しているようです。
市民が主役の民主党!選挙に強い民主党!どうか、この実現をお願いします。

« 「食」について考える | トップページ | お彼岸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党新体制に感じたこと:

« 「食」について考える | トップページ | お彼岸 »

フォト
無料ブログはココログ