« ゆとり世代の活躍 | トップページ | 腕時計端末に思うこと »

2014年9月 9日 (火)

地域別最低賃金

本日、連合栃木「2014最低賃金学習会」を開催します。

すでに2014年の栃木県(地域別)最低賃金は733円(時間給)で確定し、10月1日から効力を発生します。
(※昨年は718円でしたので本年の改正額は+15円)

すなわち、現在718円で雇っている雇用主は10月1日からは733円に賃金改正をしなければ違法となり処罰対象に該当します。
言いかえれば、10月1日以降に733円未満で働いている労働者は雇用主に対し賃金引き上げ(733円以上)を要求できることになります。

この最低賃金制度を理解していない雇用主が結構いるのも事実です。


連合の基本方針は、全国平均で1,000円、最低でも800円を掲げています。しかし本県は、まだまだ最低目標の800円にも届かない状況にあります。次年度以降も根拠を示しながら800円台早期実現にむけて取り組みを展開していきます。

ちなみに、800円を超えたのは埼玉、東京、神奈川、愛知、大阪の5地域のみです。
(※700円台が25地域 600円台が17地域)

いま、アルバイト要員が確保できないフードチェーン店やコンビニ店があるとのことです。理由は様々でしょうが、大幅な時給アップも必要なのだと思いませんか?

« ゆとり世代の活躍 | トップページ | 腕時計端末に思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域別最低賃金:

« ゆとり世代の活躍 | トップページ | 腕時計端末に思うこと »

フォト
無料ブログはココログ