« てるてる坊主の出番は? | トップページ | 農業と成果主義 »

2014年10月14日 (火)

最近の台風と地球温暖化の関係は?

台風19号は栃木県内を夜中に猛スピードで駆け抜けていきました。
今朝は台風一過で、澄みきった青空が広がっています。ただ、吹き返しの風が時たま突風となって吹いており、大きな看板がゆらゆらと揺れています。また、川の水量も普段の倍以上で濁って流れていました。川の上流山系では相当な雨が降ったことを物語っています。

先週の18号に続いて、今週の三連休には19号が猛威をふるいました。休日を狙うようにやってきた台風の影響によって各地で予定していた行事が中止となっています。秋の行楽シーズンに、水をさす憎き台風となりました。

毎年台風は、日本列島に近づき、または上陸をしますが、近年はその被害が増えている気がします。今回のように沖縄付近はノロノロと進むことで長時間、強い風雨に見舞われています。総雨量も半端ない多さになっています。

ニュースでは、インド南部でも巨大なサイクロンに襲われていることを伝えています。

これらは、地球温暖化による影響は間違いありません。
この時期、南方の海水温度が年々上昇してきて、日本近海が熱帯化しているとのことです。私たちが招いた地球温暖化です。後世への責任があります。温暖化を止めることは不可能ですが、スピードを遅らせることはできます。

四季折々の季節がある日本から、まず冬がなくなり、新緑や紅葉が鮮やかな春と秋が消え、湿気の多いジメジメした夏が一年を通して続く。こんな日本にならないように一人ひとりが責任を持って、温暖化対策を真剣に考える時がきています。

« てるてる坊主の出番は? | トップページ | 農業と成果主義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の台風と地球温暖化の関係は?:

« てるてる坊主の出番は? | トップページ | 農業と成果主義 »

フォト
無料ブログはココログ