« 宇宙ロケット爆発に思う | トップページ | 見た目だけでの判断にはご注意を »

2014年10月31日 (金)

なんでも労働相談 事例のようなニュースが

某大手エステサロンの従業員ら2人が、約2年分の残業代を支払っていないとして運営会社を相手取り訴訟を起こした記事が掲載されました。総額は1千万円とのことです。記事によれば、このエステサロンでは従業員の月80~100時間の残業は常態化していて、それらの残業代が支払われておらず、「会社は従業員を利益を上げる道具としか思っていない。」としたコメントが付けられています。
訴えの内容がが本当であれば、大変残念且つショッキングな出来事です。

業界の大手でもあり、多くの人が名前を知っているエステサロンで、セレブ層の女性には人気の会社とした印象がありますが、裏側ではこのようなトラブルを抱えていたということなのでしょか?

企業にとって、利益を優先することは理解しますが、従業員(人)を人と思わず機械(もの言わぬロボット的)や道具扱いにされる。許されることではありません。

このようなトラブルは内部告発によって発覚する場合がほとんどです。泣き寝入りはダメです。そんな時のために、連合は全国に「なんでも労働相談ダイヤル」を開設して対応をしています。ぜひ活用ください。

« 宇宙ロケット爆発に思う | トップページ | 見た目だけでの判断にはご注意を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんでも労働相談 事例のようなニュースが:

« 宇宙ロケット爆発に思う | トップページ | 見た目だけでの判断にはご注意を »

フォト
無料ブログはココログ