« 生活習慣からの“慣れ” | トップページ | 臨機応変に »

2014年11月28日 (金)

ルールを守りましょう。

各報道機関に対し、選挙報道の「公平中立・公正」の確保について自民党サイドから要請があったそうです。
当然のことだ思いますが、これだけマスメディアが普及した時代、視聴者や読者確保の競争が激化していることは事実です。
少しでも興味を持たせるための表現や写真を使いがちですが、内容に関して事実に反することや不正があってはなりません。

選挙期間中に実施される候補者同士の公開討論会などでは、事務局から事前にテーマが決められ、その発言時間も厳格に決められていて公開ですから公平性が保たれています。
しかし、一方的に伝わってくるニュース報道や紙面記事はマスコミ側の裁量で、目や耳に活字や声となって飛び込んでくるのですから、公平性には細心の注意が必要です。

公平・中立性であったとしても、自陣営から見た他陣営の記事は気になるもので、ちょっとした表現にもシビアに受け止めてしまうことも事実あるかもしれません。

私たち労働組合は、公職選挙法を守って活動を進めます。報道関係の皆さんもルールを守った取材活動をお願いします。

« 生活習慣からの“慣れ” | トップページ | 臨機応変に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルールを守りましょう。:

« 生活習慣からの“慣れ” | トップページ | 臨機応変に »

フォト
無料ブログはココログ