« 気持ちを切り替えて。。 | トップページ | 生活習慣からの“慣れ” »

2014年11月26日 (水)

ご飯の友「ふりかけ」が話題に

学校給食に関して、え!なんで!!と思うような記事がインターネットニュースに掲載されていました。

内容は、某市立中学校が給食として採用しているデリバリー方式の配達弁当が冷たくておいしくないと不評で食べ残し問題が発生しているとのことで、その打開策に先生から「ふりかけ」があれば食べるのでは。と提案があったそうです。しかし、国の栄養摂取基準があって、「ふりかけ」をつけると塩分過多になり、教育委員会事務方としては進められない。という記事でした。

ご飯の友「ふりかけ」は、今でもホテルや旅館の朝食バイキングには欠かせない“おかず”となっています。この「ふりかけ」が悪者になっているような話題です。。。
さて、皆さんはどう考えますか??

自宅だったら、お菓子やジュースで塩分過多になってもそれは親の責任、学校給食だから学校側に責任問題が発生するから基準を満たさないとダメ!!ってことなんでしょう。まさにマニュアル通りの方針ですね。。

この「ふりかけ」の発想の前に、配達される弁当が冷めておいしくない。というのであれば温かい弁当が配達されるようにするにはどうするか?冷めないように配達されるにはどうすべきか?この問題を解決したほうがよろしいのでは?と私は思いますが。。。

いかがでしょうか。

« 気持ちを切り替えて。。 | トップページ | 生活習慣からの“慣れ” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご飯の友「ふりかけ」が話題に:

« 気持ちを切り替えて。。 | トップページ | 生活習慣からの“慣れ” »

フォト
無料ブログはココログ