« スポーツの秋 ちょっと宣伝を! | トップページ | 第7回年次大会 »

2014年11月 7日 (金)

夢と現実の世界には・・・

今日もスポーツネタで失礼します。

日本のプロ野球界では、新監督の誕生や日米間での移籍話で盛り上がっているようです。監督も40歳代・50歳代の生え抜きの監督が多くなり、来シーズンの采配ぶりが楽しみです。
年齢的に私たちと同世代で、選手時代のプレーに一喜一憂していた人が今度はチームの指揮官として戦うことになるわけで、別の観点から楽しめそうな気がします。

一方、米大リーグでの日本選手の活躍の陰に、複数の某選手を日本球界へ復帰させるために莫大なお金を使う予定の球団があるようです。選手寿命が短いとはいえ、まだまだプロ野球選手は重宝される存在として君臨しています。
海外のプロスポーツ界のスター選手は、日本で活躍する選手とは比較できない収入を得ています。当然有名選手にはスポンサー企業が何社も付き、契約料もそれなりに莫大な金額になるでしょう。うらやましい限りですね。

私たちサラリーマンには夢の話ですが、この夢を託すべく「子どもをプロ選手にしたい!」という「巨人の星」の星一徹的な親が増えているのも事実のようです。特に、女子ゴルフ界はいま育成施設が繁盛しているそうで、女子ゴルフの大会でもジュニア世代のアマチュア選手が活躍しています。

しかし、どのプロスポーツ業界も活躍できるのはほんの一握りの選手であって、理想と現実はまったく違います。


スポーツとは縁のない人間がコメントするのもおかしいですが、激励を込めて

「たとえ1%の可能性があれば夢は叶えるもので99%の失敗を恐れてはいけない。」

この精神で頑張ってください。

« スポーツの秋 ちょっと宣伝を! | トップページ | 第7回年次大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢と現実の世界には・・・:

« スポーツの秋 ちょっと宣伝を! | トップページ | 第7回年次大会 »

フォト
無料ブログはココログ