« 見た目だけでの判断にはご注意を | トップページ | スポーツの秋 ちょっと宣伝を! »

2014年11月 5日 (水)

有給休暇 取得促進

栃木労働局より、有給休暇取得促進の要請を受けました。
労働者の権利としての制度であり、労働組合としても休暇取得については、取り方・取らせ方双方に知恵を出しながら取得率向上にむけ、これまでも対応をしてきています。

日本人は、休みを取ることに何となく罪悪感(仕事に迷惑をかける)を感じてしまってはいないでしょうか。一方、外国人は休みを家族で楽しむという感覚が強いような気がします。
思うには、日本人は罪悪感から長期休暇は取れないと我慢してしまい、外国人は楽しむためには長期休暇が当然必要。というような考え方があり、ここに人間性の違いが表れているのでしょうか。

海外先進国の多くは「仕事をする」、「休みを楽しむ」というメリハリがしっかりしていて、まさに「ワーク・ライフ・バランス」そのものが浸透しています。

日本も、時間はかかるかもしれませんが、休暇を楽しむことが優先されるような国にしなくてはなりませんね。


**** 余談ですが、昔、ある組合員に「休む権利があるんだから」といって取得促進を諭していると、「休まない権利もあっていいんでしょ!」といわれ、唖然としたことがありました。 ****

« 見た目だけでの判断にはご注意を | トップページ | スポーツの秋 ちょっと宣伝を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有給休暇 取得促進:

« 見た目だけでの判断にはご注意を | トップページ | スポーツの秋 ちょっと宣伝を! »

フォト
無料ブログはココログ