« 解散のそよ風は台風となるのか? | トップページ | 全国縦断アピールリレー 栃木県入り »

2014年11月13日 (木)

急転直下

急転直下、解散総選挙の話が現実化してきました。
話によれば1ヶ月後の12月14日が投票日として浮上しています。もし解散となれば、連合的には、年末にむけた日程を急遽変更しなければなりませんので、穏やか話ではありません。

解散の大元には、2015年10月からの消費税10%実施の是非があります。経済指標をもとに判断するという大義があるため、この指標がクリアできなかったとなれば「アベノミクス」の効果が無かったと見られるのをぼやかそうとする意図があるんだろうと思います。

そして何よりも、この時期に選挙による国会の空白時間があってよいのでしょうか?

私利私欲のために、大切な時間と税金を使うことをどう思いますか。。。

« 解散のそよ風は台風となるのか? | トップページ | 全国縦断アピールリレー 栃木県入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急転直下:

« 解散のそよ風は台風となるのか? | トップページ | 全国縦断アピールリレー 栃木県入り »

フォト
無料ブログはココログ