« 加湿器の効用 | トップページ | 民主党代表選挙 結果を見守りましょう。 »

2015年1月15日 (木)

新語?出現に戸惑いが。

皆さん、「クリぼっち」「ぼっち席」という若者層に流行っている言葉(新語?)をご存じでしたか?(※当然、私は知りませんでした。)

ここで言う「ぼっち」とは、一人ぼっちのことを指します。

クリぼっちは一人で過ごすクリスマス。
ぼっち席は食堂などで一人で食べるための席。

集団を好む方もいれば当然個人主義を主張する方もいておかしくないので、それぞれの行動への否定はしません。
特に、「ぼっち席」は大学内の食堂に、学生の保護者がリクエストして実現したそうです。具体的には、6人掛けのテーブルに前の人が見えないように壁で仕切りを設け、食事中に他人の目を気にしないで食事をしたいという願望をかなえる席にしたとのことです。
(※記事によると、このぼっち席は利用者の回転が速いことから、「スピード席」と名前を変えたところもあるそうです。)

内容を理解すれば言葉の意味がわかりますが、これらの言葉は新語というよりは省略語ですね。
やはり、言葉というのは誰もがわかって(ただし、お国訛りは除きます)、辞典に載っている意味で使うのが一番かと??思うのは私だけですかな?

« 加湿器の効用 | トップページ | 民主党代表選挙 結果を見守りましょう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新語?出現に戸惑いが。:

« 加湿器の効用 | トップページ | 民主党代表選挙 結果を見守りましょう。 »

フォト
無料ブログはココログ