« 朝型勤務は日本を救う? | トップページ | 備えあれば憂いなし »

2015年2月 5日 (木)

ガラケー復活

皆さんは、スマートフォン派ですか?それともガラケー(従来型携帯電話)派ですか?

ある調査会社が、国内携帯電話の出荷台数を調べたところ、2014年ガラケーの出荷台数が7年ぶりに前年比増加に転じたと発表しました。理由としては、スマートフォンの月額料金が高いから。ということだそうです。でも、私が思うには料金だけではないような気がします。

スマートフォンを使っている特に40~50歳代の皆さん方は、たぶん「通話」「メール」「情報検索」「写真撮影」ができればと思いながら使っていませんか?そして、画面操作やキーボード入力にも苦労していると思います。(私がその代表例です。)

それに対して、ガラケーは折りたためる(コンパクト)、片手で操作ができ(見た目カッコいい)、上記の機能が使える(アプリなど必要なし)わけで、スマートフォンからガラケーに変更する方もいるようですから、出荷増にはこの要因も含まれていると思います。

とはいえ、国内に出回っている数では圧倒的にスマートフォンが主流なのは事実です。


「サッササッサ」 どうやったら若い皆さんのようにスムーズなキーボード入力ができるんでしょうか?おじさんには羨ましいかぎりです。

« 朝型勤務は日本を救う? | トップページ | 備えあれば憂いなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラケー復活:

« 朝型勤務は日本を救う? | トップページ | 備えあれば憂いなし »

フォト
無料ブログはココログ