« 観光PRしてみました。 | トップページ | 春節 »

2015年2月18日 (水)

自然との付き合う

昨日の地震そして津波注意報の発令には、東北地方の皆さんにとっては4年前の恐怖がよみがえったことかと思います。地震のメカニズムは複雑なのでよくわかりませんが、東日本大震災の余震ということで発表されています。

昔よく、地震がきたら竹やぶに入れ!と親から聞かされました。私の育った実家の周りは竹林が多かったので、子どものころは忠実に守っていました。理由について聞くことはなかったのですが、たぶん竹の根っこはしっかり張られているの揺れても安全だということではないか?と自分では理解しています。

地震・雷・火事・親父と言われ、地震が招く災害は一番怖い!とされる“ことわざ”です。
自然に逆らうことはできませんので、この自然と上手に付き合うには、日ごろから物心の備えが必要だと思います。

今朝の出勤時、大田原の天気は、大粒のみぞれ模様でした。
昨年の今頃は2週にわたっての大雪で大混乱となっていましたので、その教訓をもって準備対応しましょう。

« 観光PRしてみました。 | トップページ | 春節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然との付き合う:

« 観光PRしてみました。 | トップページ | 春節 »

フォト
無料ブログはココログ