« 集中回答日 | トップページ | 選挙の「掟」 »

2015年3月19日 (木)

積極的に人への投資を。。

昨日、連合傘下の中核組合(先行組合)の賃金引き上げ回答がだされました。

連合神津事務局長より、「交渉が難航する中で、。昨年を上回り継続した賃上げを獲得したことは、要求金額からすれば充分とは言えないものの、スタート時点において、2015春季生活闘争の意義・目的を果たしうる内容と受け止める。」との談話を発表しています。

また今後は、これら中核組合傘下のグループ・関連会社組合への支援強化、すなわち中堅中小・地場組合に、交渉の場が移ってくることから、地方連合会として強力なサポート体制を展開するように指示を受けています。


今回の中核組合の回答結果は、中堅中小・地場の経営者側に対しどのように影響を与えたのでしょうか? 
経営者の皆さんには、前向きかつ積極的な賃金引き上げをすることによって、経済の好循環につながり、人への投資によって優秀な人材確保につながるという信念を持って交渉に臨んでいただきたい思います。

« 集中回答日 | トップページ | 選挙の「掟」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積極的に人への投資を。。:

« 集中回答日 | トップページ | 選挙の「掟」 »

フォト
無料ブログはココログ