« 候補者の皆さんに問いたい! | トップページ | 全員当選果たす。感謝!感謝! »

2015年4月10日 (金)

お説教ではありません

終盤を迎えた県議選ですが、期日前投票が好調とはいえ最終的な投票率が気になるところです。
県選管でも投票率アップにむけて、様々な啓発活動を実施しています。

インターネットを活用した選挙が解禁され、今回の県議選各候補陣営でも遊説写真などfecebookで紹介していますが、この解禁によって投票率アップにどう影響(貢献)になるかは未知数です。インターネット世代の若い方々が選挙、特に地方選挙に興味を持って1票を候補者に投じる。そのきっかけになってほしいと思います。

連合は組合員に対し、選挙のたびごとに「投票に行こう!」を訴えてきていますが、なかなか浸透されていないのが現状です。

有権者の皆さん!!

私たちが住む栃木県がこれからどうなるのか?
生活する・仕事をする上で、今の状況に変化を求めるのか求めないのか?

選挙は勝つか負けるかです。
自分には1票しかありません。
だから、責任があるのです。

不謹慎かもしれません。残念ながら共感できる候補者がいないので誰にも投票したくないという方もいるでしょうが、そういう方は投票所にいって白票を投じる。これは棄権ではありません。権利を行使した投票行動です。

お説教みたいになりましたが、再度よーく考えてほしくて書きました。

投票日は12日の日曜日です。

« 候補者の皆さんに問いたい! | トップページ | 全員当選果たす。感謝!感謝! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お説教ではありません:

« 候補者の皆さんに問いたい! | トップページ | 全員当選果たす。感謝!感謝! »

フォト
無料ブログはココログ