« 日本人は疲れています。 | トップページ | 結成25周年をお祝いしました。 »

2015年5月27日 (水)

welcome to とちぎ!

連合栃木では、26日~27日午前にかけて、国際労働財団(JILAF)の中国・インドネシアチーム招聘事業、地方連合会訪問を受け入れました。
中国から5名、インドネシアから5名の計10名のチームは、栃木県庁および栃木労働局(ハローワーク)を訪問し、労働行政や就労支援について意見交換を実施しました。その後、連合栃木役員との意見交換では、労働組合の組織拡大や女性参画への対応について、お互いの国の課題を含め、活発な情報交換を行うことができました。

トピックスとして聞いた話では、25日月曜日。チームが広島からの移動で新幹線に乗車中に地震が発生(地震の揺れは気が付かず)し、自分や周りの乗客の携帯電話やスマホが一斉に緊急地震速報で警報音とともに流れたことに驚いた様子だったとのことでした。幸いにも、若干の遅れだけで新幹線が東京に到着できたようで良かった良かった。。

それにしても、国は変われど働く者の地位向上に労働組合が果たす役割は変わらずといったところですね。

チームの皆さん、栃木滞在たいへんお疲れさまでした。

« 日本人は疲れています。 | トップページ | 結成25周年をお祝いしました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: welcome to とちぎ!:

« 日本人は疲れています。 | トップページ | 結成25周年をお祝いしました。 »

フォト
無料ブログはココログ