« 私もノーベル賞候補? | トップページ | なぜ、急ぐのでしょうか? »

2015年6月16日 (火)

自己満足の押しつけですか?

国会では今、労働者派遣法改正案が審議されています。
先週12日の衆議院厚生労働委員会では採決に至りませんでしたが、安倍首相は数の力で強引に押し切ろうとしています。委員長は充分に審議時間は費やした。と発言していますが、民主党が主張する労働者側の声を聞こうとしない(無視)まま、審議が終了してしまうことを私たちは納得することができません。

国会という場は、国民が選んだ議員によって運営がされます。そこには、数の力が絶対的な権力をもつことになりますが、強引な行使行動をとれば少数派は徹底抗戦することは当然です。数の論理はあるものの、お互いがある程度納得できる(させれる)到達点までは論議を続けるべきだと思います。

与野党それぞれが、納得できずにモヤモヤ感や“怒り”だけが残る結果にならないよう、良識な判断を望みます。

« 私もノーベル賞候補? | トップページ | なぜ、急ぐのでしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己満足の押しつけですか?:

« 私もノーベル賞候補? | トップページ | なぜ、急ぐのでしょうか? »

フォト
無料ブログはココログ