« 日本は本当に安全でしょうか。 | トップページ | 定期大会は決起集会の様相そのもの »

2015年7月 2日 (木)

なでしこジャパンに想う。

朝から職場内のあちこちで「なでしこジャパン」決勝進出の快挙に湧く光景が見られたのではないでしょうか?
日本の女性は強い!! 改めて感じさせられました。 
※ 男子サッカーの試合(W杯予選)での消化不良を忘れさせてくれた。そんな気持ちです。

労働組合の活動にも女性の力が必要です。役員登用も徐々に進みつつあります。
男女共同参画社会とは、「男性も女性も意欲に応じてあらゆる分野で活躍できる社会」であり、一人ひとりのゆとりと豊かな人生への架け橋だといえます。

考えるに、これまでの女性の社会進出を送らせていたもっとも大きな要因は、男性諸氏の「男は仕事!女は家庭!」というような決めつけの意識感覚だと思います。

日常の家庭や職場生活において女性の悩みは女性でないと分からない(男性も同じかもしれませんが)ものです。組織において、この悩みを吸い上げるには女性の世話役(役員)が必要になるのは当たり前のことです。組織内の女性の数に応じた役員を選出していくことが大変重要であることを共有する必要があります。

なでしこジャパンの2連覇を祈念しましょう。。。

(拝)

« 日本は本当に安全でしょうか。 | トップページ | 定期大会は決起集会の様相そのもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパンに想う。:

« 日本は本当に安全でしょうか。 | トップページ | 定期大会は決起集会の様相そのもの »

フォト
無料ブログはココログ