« 時代の証人に敬意を。 | トップページ | 原爆と戦争の悲惨さを忘れてはいけません。 »

2015年8月18日 (火)

甲子園で響く「バキーン」の正体

高校野球もベスト4が出そろいました。
評判通りの4チームが勝ち残り、明日の準決勝も楽しみになりました。
今の高校球児は体格もパワーも格段に進化している気がします。金属バット特有の「カキーン!」という本来の打球音が「バキーン!」と聞こえるのは私だけではないと思います。それだけスイングが早く力強い、まさに体幹が鍛えられている証拠です。

関東勢3チーム、東北勢1チーム、力差はない4チームですのでちょっとしたミスが勝敗を分けるような気がします。

早稲田実高、関東一高の話題性のある選手は、委縮することなく実力を存分に発揮しているのも視聴者を満足させてくれています。

後3試合 (準決勝2試合、決勝) 最高の試合を見せてください。

« 時代の証人に敬意を。 | トップページ | 原爆と戦争の悲惨さを忘れてはいけません。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園で響く「バキーン」の正体:

« 時代の証人に敬意を。 | トップページ | 原爆と戦争の悲惨さを忘れてはいけません。 »

フォト
無料ブログはココログ