« もう一つの「暑さの中での熱き戦い」展開中! | トップページ | すっきりしませんね 天気が。。。 »

2015年8月31日 (月)

選挙権とは、選挙において投票できる権利です。

昨日、鹿沼市議会議員選挙が告示されました。定数24人に対し、27名の立候補者です。
連合栃木推薦の2候補者には、これまでの活動を総点検する意味で後援会組織の確票固めを徹底するようお願いします。

地元の地方紙に、 “「市議選投票を」高校生が呼び掛け” という記事が掲載されました。
鹿沼市内の高校生が、選挙事務体験として市内の商業施設で選挙啓発グッズを配布、投票呼び掛けを行った。という内容を写真付きで紹介しています。

来年夏の参議選から選挙権が18歳以上に拡大されるため、若年層の方に選挙への関心を持ってもらうことが必要です。
「選挙権」とは、選挙において投票することができる権利を指します。国民の権利なのですから行使する義務があります。
どうせ変わらない。と思うのではなく、わずかな1票かもしれませんが、その1票で町を変える、国を動かすことができる。としたらどうでしょう! 投票に行かないという選択は責任放棄(言いすぎかもしれませんが)につながりはしませんか?。
政治家は雲の上の人ではなく、実は身近な人なのです。議員という肩書があるだけで、目線は同じです。

私たち労働組合も、しっかりと選挙と向き合い組合員の皆さんに訴えていかなければならない。と改めて感じました。

« もう一つの「暑さの中での熱き戦い」展開中! | トップページ | すっきりしませんね 天気が。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙権とは、選挙において投票できる権利です。:

« もう一つの「暑さの中での熱き戦い」展開中! | トップページ | すっきりしませんね 天気が。。。 »

フォト
無料ブログはココログ