« 子供にどう説明しますか? | トップページ | ボランティアに参加しました。 »

2015年9月24日 (木)

国民の声を無視した政権には退陣を。

連合は19日付で、神津事務局長名で「安全保障関連法案の成立に関する談話」を発表しました。
この談話で、「17日の参議院特別委員会の極めて異常かつ不誠実な形で押し切り、19日の本会議において強引に成立させた。国民の合意形成を得る努力を怠り、審議不十分なまま強行採決を行ったことは民主主義に対する暴挙であり、断じて許されるものではない。」と強く抗議をしています。

「成立ありき」で、その後のシナリオまで用意されている。呆れてしまいます。

マスコミの世論調査で8割の国民が「議論が尽くされていない」とし、その6割が今国会での成立に反対を唱えていました。
この強引かつわがままな現政権には退陣していただくしかありません。
民主党にとってはチャンスです。

来る来夏の参議院選挙(衆議院選も可能性あり)に、今回の大衆行動の証「国民の声」を反映させていきましょう。

« 子供にどう説明しますか? | トップページ | ボランティアに参加しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民の声を無視した政権には退陣を。:

« 子供にどう説明しますか? | トップページ | ボランティアに参加しました。 »

フォト
無料ブログはココログ