« すばらしい戦いを見せてくれてありがとう。 | トップページ | お見舞い申し上げます。 »

2015年9月 9日 (水)

「数の力」 子どもたちへの影響はないのか?

労働者派遣法改正案が本日午前開催の参議院本会議で可決されました。
改正案に一部修正がされたことで、衆議院本会議に戻って採決となりますが、これで9月30日施行で実施されることが事実上決まりました。

数の力で押し通した政権与党。

昨日、自民党総裁選挙で安倍首相が無投票で再選されました。この無投票の裏には相当な圧力的なものが動いていたことは、新聞各社が報道している通り明らかです。

今後の自民党を危惧する論説記事もあり、いつまで、どこまで安倍首相をかばい切れるかだと思います。

今審議中の安保法案の進め方を含め、強引なやり方を国民は見ています。ここで言う国民には子どもたちも含むのかもしれません。
この子どもたちが、「数の力」があれば何でもできる。と勘違いしてしまいそうな気がします。相手を思いやることを忘れ、天狗小僧やガキ大将が世の中を牛耳るような錯覚を起こさせないためにも、大人達は責任を持たなくてはなりません。

政治家の皆さんには、こんな反作用的な影響力があることを忘れないでいただきたい。

« すばらしい戦いを見せてくれてありがとう。 | トップページ | お見舞い申し上げます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「数の力」 子どもたちへの影響はないのか?:

« すばらしい戦いを見せてくれてありがとう。 | トップページ | お見舞い申し上げます。 »

フォト
無料ブログはココログ