« 月日の経つのは早いものです。 | トップページ | 柿の実る風景 »

2015年10月28日 (水)

リーダーの皆さんからのエール

労働者福祉協議会(通称:労福協)東部ブロックが開催した、「第9期福祉リーダー塾」の報告書(小論文集)が手元に届きました。
労福協東部ブロックに属する1都10県より参加した31名が書いたものです。(参加者の多くは連合・労金・全労済の役職員)
テーマは、リーダー塾を受講終了し、各人が今の職務を遂行している中で感じている労働運動・労働者福祉活動への課題提起や今後のあり方について書かれています。
読んでいて、まさしく「おっしゃる通り」と納得させられる部分や、若手の方からは「このままではいけない。こうすれば、あ~すれば、会員拡大ができる!。など前向きな考えが述べられています。

私をはじめ、塾生を送り出したそれぞれの団体の幹部役員にはぜひ読んでもらいたいと感じさせられました。

これまで培ってきた労働運動・労働者福祉活動には基本となる大きな土台(基礎)があって、その上にある運動.・活動(柱や壁)は時代とともに変化するもの(建て替え)で、その時代に合った施策(理想の家)を展開していくべきなのかもしれません。

塾生の皆さん。お疲れさまでした。

« 月日の経つのは早いものです。 | トップページ | 柿の実る風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーダーの皆さんからのエール:

« 月日の経つのは早いものです。 | トップページ | 柿の実る風景 »

フォト
無料ブログはココログ