« 驚きの事実 | トップページ | 東日本大震災WEEK 2 »

2016年3月 7日 (月)

東日本大震災WEEK 1

今週金曜日(3月11日)は「東日本日本大震災」から5年という節目の日を迎えます。

今日から金曜日まで、私なりの思いを書いてみます。

地震発生時、私は栃木労働局の会議に出席していました。
午後2時46分、突然の大きな揺れと同時に、建屋のどこかで「ガシャン」とガラスが割れる音がし、これはただの地震ではない。と直感し、呆然と5階の窓から外の様子を見ていました。
その窓からは、路を挟んだ向かいにあった石材店の石灯篭が倒れたり、住居の壁がはがれる現状をただ見ているしかありませんでした。

館内放送で、外の駐車場に退避指示が出て、当然会議はストップし、全員が屋外へ避難しました。その後も揺れは繰り返し発生し、建屋の屋上にある集合アンテナが今にも折れて落ちてくるのではないかと心配しながら、恐怖の時間をかんじていました。
避難した方々は携帯電話を片手に、情報収集や家族の安否確認をしていますが、時折やってくる大きな揺れに悲鳴をあげる女性の姿も多くありました。

明日に続く。。。、

« 驚きの事実 | トップページ | 東日本大震災WEEK 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災WEEK 1:

« 驚きの事実 | トップページ | 東日本大震災WEEK 2 »

フォト
無料ブログはココログ