« 2016春季生活闘争 その1 | トップページ | 的はあっても打つ矢なし »

2016年3月 2日 (水)

2016春季生活闘争 その2

昨日に続き、2016春季生活闘争の話題で。

連合栃木として本日、栃木県・経営者協会・商工三団体に対し要請書を提出します。

この2年間、賃金引き上げがあったものの、その半分近くが社会保険料の増加で消えてしまっている状況で、実感がありません。
経済の好循環の根源である消費の本格的な回復には、働き手の7割程度を占める中小企業に対し賃上げの波及が不可欠です。

中小組合を多く抱える構成組織の仲間の皆さんの頑張りに期待します。

« 2016春季生活闘争 その1 | トップページ | 的はあっても打つ矢なし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016春季生活闘争 その2:

« 2016春季生活闘争 その1 | トップページ | 的はあっても打つ矢なし »

フォト
無料ブログはココログ