« 東日本大震災WEEK 4 | トップページ | 2016春季生活闘争 その3 »

2016年3月11日 (金)

東日本大震災WEEK 5

前日からの続き(最終回)。

大変残念ですが、連合栃木傘下の組織で亡くなった方がいるとの報告を受けました。
工場内の食堂の壁が崩れ、その下敷きになったそうです。
他にも、工場や事務所の建物への被害も相当数出ている模様です。

最終的な栃木県内での人的被害は、死者4名・負傷者133名(内重傷7名)に上りました。
ご冥福と、お見舞いを申し上げます。

**** **** **** **** **** **** **** ****

ここから回想録です。

連合は、災害ボランティアとして「岩手」「宮城」「福島」の3県に、述べ人数で3万5千名を派遣しました。私も8日間、岩手県大船渡市へ入り、側溝の泥出しや、魚加工品倉庫の洗浄など、お手伝いをさせていただきました。
本来であれば、現地で皆さん方を励ます立場なのですが、被災された皆さんは「負けてたまるか!」の気持ちが強く、逆に私たちが励まされてきた印象が残っています。

あの地震から、5年という歳月が経過しますが、被災されました皆様にとっては、まだまだ心が癒されることはないと思います。不自由な生活が続いています。

私たちができることは限られるかもしれませんが、多くの犠牲になられた皆様のため、これからも時の流れに「風化」させることなく、支援の輪を継続して広げていかなくてはなりません。

(合掌)

« 東日本大震災WEEK 4 | トップページ | 2016春季生活闘争 その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災WEEK 5:

« 東日本大震災WEEK 4 | トップページ | 2016春季生活闘争 その3 »

フォト
無料ブログはココログ