« 2016春季生活闘争 その3 | トップページ | 2016春季生活闘争 その4 »

2016年3月15日 (火)

民主+維新=民進

民進党が誕生しました。
連合栃木会長の立場で、民進党という名前について、地元の複数の新聞社からコメントを求められました。

党名が変わっても、私たち連合としてのスタンスには変わりはありません。
働く者の権利、立場を共有できる政党への支援は続行していきます。

ただし、7月の参議院選挙への影響は避けられません。
比例区選挙では「民主党」と書くと無効になるわけですから、なお一層「個人名」での投票が重要性を持つことになります。
改めて各構成組織に対し、徹底していかなければなりません。

自公政権に対峙できる野党勢力の期待を持って誕生した民進党です。
議員それぞれの主張はしあっても良いと思います。が、党として決断する時は一致結束して決める。このことは徹底して欲しいと、少々不安を持ちながらではありますが、民進党に期待したいと思います。

« 2016春季生活闘争 その3 | トップページ | 2016春季生活闘争 その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主+維新=民進:

« 2016春季生活闘争 その3 | トップページ | 2016春季生活闘争 その4 »

フォト
無料ブログはココログ