« 季節を感じる風景 | トップページ | 久しぶりの「喝!!」 »

2016年4月 8日 (金)

おばあちゃんの顔忘れません。

お昼過ぎにJR宇都宮駅から事務所に向かうため、路線バスに乗車しました。
途中のバス停からおばあちゃん二人が乗車してきました。お一人は杖をついておられ、「バスは助かるわね。」と二人の会話で聞こえました。
乗車した二つ先のバス停で杖をついた方は降りられました。そして、残った方もその一つ先で降りられましたが、降りる際に「運転手さんお世話かけました。ありがとうございました。」と丁寧に笑顔で挨拶していました。
ほのぼのとした光景を見ることができ、改めて、高齢者の皆さんには路線バスが必要であると感じることができました。
車いすの方にも、運転手さんが運転席を離れて乗車・下車のサポートをしてくださいますから安心です。

通勤時間帯以外の日中は数名程度の乗客数かもしれません。
バスを必要としている方がいる以上、サービス低下無きようお願いしたいものです。

あのニッコリ笑顔で、運転手さんにお礼を言っていたおばあちゃんの顔忘れません。

« 季節を感じる風景 | トップページ | 久しぶりの「喝!!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんの顔忘れません。:

« 季節を感じる風景 | トップページ | 久しぶりの「喝!!」 »

フォト
無料ブログはココログ