« 参議院選挙スタート | トップページ | 期日前投票者数中間発表-1 »

2016年6月27日 (月)

一般世論の雰囲気が・・・

選挙戦が始まったのに何かとバタバタして投稿できず嘆いています。

まもなく公示後一週間経過しますが、当然候補者陣営は躍起になって活動していますが、一般感覚でみると、盛り上がりがいま一つに感じます。
公営掲示板があちこちにあって、近々選挙があることは知られているようですが、3年前、6年前の参議院選挙とは何となく雰囲気が違うような気がしています。

18歳以上に選挙権年齢が下がったという話題性はありますが。。。

選挙管理委員会の啓発活動が不足していませんか?路線バスに啓発幕はありますが、投票率の低下が懸念される時勢ですからなおさら「期日前投票」を含め、棄権防止の啓発活動は必要と思います。

以前は、ひっきりなしに「○○日は参議院選挙の投票日です。忘れずに投票しましょう。」と音量最大で選挙管理委員会の車が走っていた記憶があります。

私たち連合は、政策制度の要求で商用施設等への期日前投票所の拡大を訴えてきました。今回、その拡大が実現できている市町があります。買い物ついでに投票ができる!このメリットは大変大きいと感じます。

投票率向上にむけていろんな施策が実現されても、PR効果が無ければただ単なる自己満足のままで終わってしまいます。

投票にいきましょう。連合は一貫して言い続けてまいります。

追伸。。
投票時には、(1枚目の投票用紙で)選挙区はもちろんのこと、(2枚目の投票用紙で)比例区も、支援する候補者個人名を書いて投票箱へ投簡しましょう。

« 参議院選挙スタート | トップページ | 期日前投票者数中間発表-1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一般世論の雰囲気が・・・:

« 参議院選挙スタート | トップページ | 期日前投票者数中間発表-1 »

フォト
無料ブログはココログ