« 思わず拍手が!! | トップページ | 節水に協力しましょう »

2016年7月28日 (木)

報道の在り方を問いたい

神奈川県相模原で凄惨な事件が発生してしまいました。最初ニュースで伝わった時、また海外のどこかのテロ事件かと思いましたが、実は国内でしかも一人の犯人によって。という報道でした。
なんで、こんな日本になってしまったのでしょうか?

そんな事件をよそに、都知事選の報道も終盤戦を迎えますが、相変わらず三者三様の姿が映し出されています。具体的な政策論戦ではなく互いの中傷合戦に都民の皆さんはどう思いながら選挙戦をみているのか?貴重な一票を誰に託すのか?迷っているのではないでしょうか?
なんとなく、都民(有権者)の皆さんを無視して、票を持たない視聴者が総評論家的な感覚で見てしまっている。そんな報道自体が気になります。

注目されている選挙とはいえ、都知事選中に発生した大事件、報道の在り方を問いたいと思います。

« 思わず拍手が!! | トップページ | 節水に協力しましょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道の在り方を問いたい:

« 思わず拍手が!! | トップページ | 節水に協力しましょう »

フォト
無料ブログはココログ