« かみあう議論を。 | トップページ | 秋空に想う »

2016年9月29日 (木)

絶対におかしい話

昨日のネットニュースに驚くべきタイトルがありました。

「GPIF理事長、報酬3130万円 運用損は5.3兆円」

GPIFとは、年金積立金管理運用独立法人です。
年金積立金の運用損が5兆円を超えた。というニュースは多くの方が耳にしているはずです。このニュースでサラリーマン世代には将来の年金不安が重くのしかかっているというのにです。

その管理監督を司る理事長が、2015年度の報酬が3130万円とは?????????


庶民感覚が麻痺しそうな報酬額に加えて、5兆円をこえる損を出しているにもかかわらず、貰っていい金額といえるのでしょうか?

民間企業でいえば、報酬というのは、益があったら貰えるもの、通常損の場合は報酬は無しが普通でしょう。

国民の怒りを通り越すような呆れる話しで、民進党には政治の場で追及してほしいです。

« かみあう議論を。 | トップページ | 秋空に想う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対におかしい話:

« かみあう議論を。 | トップページ | 秋空に想う »

フォト
無料ブログはココログ