« 市民が主役の・・・広島カープ! | トップページ | パフォーマンスだったのですか? »

2016年9月12日 (月)

それは、映画ではなく実際の光景でした。

9.11「アメリカ同時多発テロ」から15年が経過しました。
ニュースから生情報で、旅客機がビルに突っ込む光景が写されたとき、これは映画上のひとこまではなく、実際の映像と信じるのに時間がかかったのを覚えています。
「まさか!」と同時にビルからは黒煙が上がり、生中継は続いています。そして、ビルは倒壊していきました。

あれから15年、日本人24人を含む3000名を超える方々が犠牲になりました。

記憶が薄れていく事件事故が多い中、私の脳裏にはカラー映像でコマ送りのように鮮明に記憶している事件です。
改めて、犠牲になられた皆様のご冥福を祈ります。


(合掌)

« 市民が主役の・・・広島カープ! | トップページ | パフォーマンスだったのですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは、映画ではなく実際の光景でした。:

« 市民が主役の・・・広島カープ! | トップページ | パフォーマンスだったのですか? »

フォト
無料ブログはココログ