« 第8回年次大会 | トップページ | 結果 »

2016年11月17日 (木)

宇都宮市長選挙 大詰め

県都宇都宮市の今後4年間を託す、市長選が終盤戦(20日投開票)を迎えています。
私たち連合栃木は、新人の「金子とおる」候補を推薦し、宇河地域協議会を中心に取り組みを展開しています。

この選挙の争点のトップは、LRT(次世代型路面電車)の導入の是非を問う。というものです。推進派と反対派のせめぎ合いとなっています。
このLRT計画は、穴を掘ることから始まるものです。既存のレールがあるわけではありません。となると、ばく大な資金が必要となります。当然この資金には税金が使われるわけですから、慎重に事を進めなければなりませんせ、また、もし稼働した場合の採算性も考慮しなければなりません。

金子候補は反対派として、計画自体の白紙撤回を求めています。
採算性が取れないLRTと断言し、市民の判断(必要か必要ないか)を無視し、計画だけが先行している現状に、この選挙を「LRTは本当に必要かどうか?」を市民に問うとして立候補をしています。

築地市場の豊洲移転も、都知事が変わって延期となりました。トップが変われば、計画は止められます。

宇都宮市民の皆さん!
本当に、LRTは必要ですか?

特に、若い有権者の皆さん!!
多額の税金が使われようとしています。
よく考えてください。
自分の将来を見据えた、しっかりとした判断で貴重な1票を投じてください。

« 第8回年次大会 | トップページ | 結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮市長選挙 大詰め:

« 第8回年次大会 | トップページ | 結果 »

フォト
無料ブログはココログ