« 奨学金あるべき姿を要望 | トップページ | 大臣ももとは人間ですからね。 »

2016年11月 1日 (火)

経済発展する中国

栃木県労福協業務で、10月27日~31日の間、中国浙江省総工会へ訪中団団長(総勢6名)として参加してきました。

中心都市の杭州市は、今年9月に “G20(金融・世界経済に関する首脳会議)杭州サミット” が開催された都市です。会場内には入れませんでしたが、外から見える会場敷地の面積はもの凄く広く、周辺道路は完ぺきに緑地整備がされた感動する景観でした。

北京や上海とは違った雰囲気の近代化を感じたところです。

一方で、いたる所で高層マンションが立ち並び、投資目的とはいえ、需要が本当にあるのか?心配になるほどの建設ラッシュが進んでいます。

「百聞は一見にしかず」、想像していた中国とは違ったという同行した団員の感想通り、中国国内の経済発展はめまぐるしく進歩を遂げています。

« 奨学金あるべき姿を要望 | トップページ | 大臣ももとは人間ですからね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経済発展する中国:

« 奨学金あるべき姿を要望 | トップページ | 大臣ももとは人間ですからね。 »

フォト
無料ブログはココログ