« 2016春闘の成果 | トップページ | 改革とはなんぞや? »

2017年2月 8日 (水)

北方領土の日

昨日2月7日は「北方領土の日」、東京の国立劇場で「平成29年北方領土返還要求全国大会」が開催され、栃木県民会議の立場で出席をしてきました。

第二部の式典では、安倍内閣総理大臣より挨拶がありましたが、これまでの経過の他に、昨年12月のプーチン大統領との首脳会談での話し合いの成果を淡々と語っていました。しかし、会場の皆さんの心に響くようなメッセージではありませんでした。

やはり、元島民の方々の思いや根室市内の高校生によるさまざまな啓発活動についての発言のほうが、心に重くそして痛切な「島返還」という気持ちが伝わってきました。

元島民の皆さんや二世、三世の方々は祖先が残した財産とともに、故郷を追われ苦しみの70年を過ごしてきています。どうか、この苦しみから早期に開放されることを祈念いたします。

今週の12日には、「北方領土の返還を求める栃木県民のつどい」を開催します。

« 2016春闘の成果 | トップページ | 改革とはなんぞや? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北方領土の日:

« 2016春闘の成果 | トップページ | 改革とはなんぞや? »

フォト
無料ブログはココログ