« モードの切り替え | トップページ | 初々しいこちらも一年生。 »

2017年5月 9日 (火)

有効求人倍率が好調、しかし・・・

栃木労働局が連休前に発表した直近の「有効求人倍率」は、1.30倍となり、好調に推移しています。
業種別には、製造業をはじめ特に人手不足が顕著な建設業や医療福祉が中心となっています。

震災復興や3年後のオリンピック開催に向け、建設業はより多くの人材確保が必要となるでしょうし、高齢者施設の専門スタッフや職員についても人手不足を解消しなければなりません。

「雇用のミスマッチ」や「若年者の離職率の高さ」という課題はありますが、まずは雇用の枠が広がることは良しとし、雇用の質や労働の意義について労使で知恵を出す必要があるといえます。

« モードの切り替え | トップページ | 初々しいこちらも一年生。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有効求人倍率が好調、しかし・・・:

« モードの切り替え | トップページ | 初々しいこちらも一年生。 »

フォト
無料ブログはココログ