« 真相究明を求めます。 | トップページ | くわばらくわばら »

2017年6月21日 (水)

ドラマのような解決を願います。

某テレビドラマ「相棒」を視聴されている方、多いと思います。
この中で、特命係勤務の杉下右京なる警部は、「細かいことが気になってしまうという癖」をもった、時には政治の闇にも立ち向かう勇敢な刑事です。
出世など考えず、悪いものは悪いと上層部にもたてつくような、視聴者はこんな刑事がいてほしいと思う刑事です。(これはあくまでも、個人的感想です)

前置きはこれぐらいにして、まさに今の「森友学園」「加計学園」の問題解決には、杉下右京(架空の人物)の出番であります。
もみ消されてはいけない、まさしく政治の闇をあばいていかなくてはなりません。

ドラマ「相棒」は、番組上1時間で事件や問題解決に至りますが、現実の事象はじっくりと時間をかけてでも、解決されるよう願います。

« 真相究明を求めます。 | トップページ | くわばらくわばら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマのような解決を願います。:

« 真相究明を求めます。 | トップページ | くわばらくわばら »

フォト
無料ブログはココログ