« 第48回衆議院議員選挙 応援弁士 | トップページ | 第48回衆議院議員選挙 電話戦術 »

2017年10月19日 (木)

第48回衆議院議員選挙 政見放送

なぜにこの選挙、冷たい秋雨が降り続くのか?
しかも選挙戦10日目、候補者自身は疲れのピークを迎える時期です。日焼け・紫外線対策ではなく、まさかの防寒対策が必要となっています。

雨の日の遊説は、外に人がいないという条件が重なり、テンションがさがってしまう心配があります。

家の中の方々への選挙運動といえるものに政見放送があります。
この政見放送ですが、なぜ小選挙区では「無所属」の候補者はできないのでしょうか?
理由を調べると、衆議院選挙に小選挙区制が導入され、政党ありきの選挙制度となったため。とのことです。

比例代表制において政党ありき、は理解しますが、小選挙区制にも政党ありきというのはどうなのでしょうか?

政党に属さないと選挙に出れない。こんな雰囲気では、多くの政治を志す人たちにとって障害となってはいないか?疑問です。


今回、私たち連合栃木は政党ありきではなく、「人」として候補者を支援しています。
国の政治を動かすのは、基本的に政党の前に人だと思います。

無所属であっても、選挙にかける思いを実際の声で伝えることは必要だと感じますが?
いかがでしょうか?


期日前投票も活用して、

1区 渡辺のりよし
2区 福田あきお
4区 藤岡たかお


この3名に対し、「人」としてのご支援をよろしくお願いします。

« 第48回衆議院議員選挙 応援弁士 | トップページ | 第48回衆議院議員選挙 電話戦術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第48回衆議院議員選挙 政見放送:

« 第48回衆議院議員選挙 応援弁士 | トップページ | 第48回衆議院議員選挙 電話戦術 »

フォト
無料ブログはココログ