« 久しぶりに見入ってしまいました。 | トップページ | 見られてますよ。いや見せてます。。 »

2017年11月 7日 (火)

栃木県最低賃金800円の意義

2017年 栃木県内の最低賃金(1時間あたり金額)が決定しました。

栃木県最低賃金<2017.10.1発効>
  800円

栃木県特定最低賃金(6業種) <2017.12.31発効>
 塗料製造業・・・・・・・・・・・・・・・ 923円
 はん用機械器具製造業・・・・・ 869円
 電気機械器具等製造業・・・・・ 869円
 自動車・同附属部品製造業・・ 875円
 計量器・測定器党製造業・・・・ 869円
 各種商品小売業・・・・・・・・・・・ 837円

これら決定された栃木県最低賃金および栃木県特定最低賃金は、これまで毎年の金額改訂に携わってきた公労使(公益・労働者・使用者代表)それぞれの審議委員(部会委員)の方々のご尽力の積み重ねによる賜物であります。
特に栃木県最低賃金が800円台に到達できたことは、これまで連合が主張してきた、「全国最低800円、全国平均1,000円」への第一ステップ(最低800円)をクリアできたとして評価したいと考えます。


ちなみに、地域別最低賃金が一番高いのは東京都で958円となっています。

« 久しぶりに見入ってしまいました。 | トップページ | 見られてますよ。いや見せてます。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県最低賃金800円の意義:

« 久しぶりに見入ってしまいました。 | トップページ | 見られてますよ。いや見せてます。。 »

フォト
無料ブログはココログ