« 無期転換ルール適用 カウントダウン | トップページ | ちょっとコーヒーブレークでも。 »

2018年3月28日 (水)

予想通りの流れでした。

森友学園問題に絡む、佐川元理財局長への証人喚問が実施されました。

私が感じた印象は、予想した通りの流れで終わったな。という感じです。たぶん国民の多くの方々も疑惑解明への前進が全く見られない。教科書通りのストーリーだったと思われたのではないでしょうか?

このままで幕引きされることはないでしょうが、誰が指示しなぜ決済文書の改ざんが行われたのか?この確信部分について、「刑事訴追の恐れあり」として答弁を拒否したままです。

必ずこれまで費やした時間の代償分を成果として国民の前にさらけ出してほしいと思います。

« 無期転換ルール適用 カウントダウン | トップページ | ちょっとコーヒーブレークでも。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予想通りの流れでした。:

« 無期転換ルール適用 カウントダウン | トップページ | ちょっとコーヒーブレークでも。 »

フォト
無料ブログはココログ