« 桜の風物詩 | トップページ | 堂々と嘘をつく大人たち »

2018年4月11日 (水)

新一年生が教えてくれること

4月(新年度)も10日余りが経過しました。
私だけでしょうか?、何となくいつもの4月ではないような気がします。

清々しいスタートの季節、「さーぁやるぞ!」と思わせてくれるような話題がありません。
内政、外交、スポーツ界、芸能界等で、様々な不祥事がワイドショーを通じて報道されています。もううんざりといった感じです。

どうなってしまったのでしょうか?

そんな中、唯一フレッシュな話題があります。
米国大リーグでの大谷選手の二刀流活躍です。
大谷選手には、イチロー選手や松井秀喜氏のように、記憶と記録に名を残す選手への仲間入り、アメリカンドリームをつかんでほしいと思います。


さて、国内に漂うどんよりとしたもやもや感、誰が払しょくしてくれるのでしょう??

大きなランドセルを背負った新一年生の初々しい姿が一番の処方箋かもしれません。

« 桜の風物詩 | トップページ | 堂々と嘘をつく大人たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新一年生が教えてくれること:

« 桜の風物詩 | トップページ | 堂々と嘘をつく大人たち »

フォト
無料ブログはココログ