« 健康はお金では買えません。 | トップページ | 心配事 »

2018年6月 5日 (火)

逃げ得は絶対にさせてはいけません。

森友問題、佐川元国税庁長官(当時理財局長)が不起訴となり、財務省として過去にさかのぼり処分内容が出されました。

(※処分内容も甘い気がします。)

それに、ただ単に処分するだけでは済まないはずです。
一連の文章資料の改ざんは佐川氏が指示したものという結論をだし、「ハイそうでしたか。」と国民は納得できるわけがありません。

国会審議中は「知らぬ存ぜぬ、間違いありません。」で押し通し、最後には「私が指示、知ってました。存じてました。国会答弁はデタラメでした。」
こんなことが通用しますか?

某総理も某大臣も謝罪の言葉は発するものの、頭をさげるような謝罪はしていません。(と思います)

民間企業が不祥事を起こせば、謝罪会見で幹部そろって頭を下げていますよ。

何度も森友問題の対応の仕方を批判してきましたが、このまま逃げ得をさせてはいけません。

« 健康はお金では買えません。 | トップページ | 心配事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃げ得は絶対にさせてはいけません。:

« 健康はお金では買えません。 | トップページ | 心配事 »

フォト
無料ブログはココログ