« はたして返事はいかに | トップページ | 大阪地震お見舞い申し上げます。 »

2018年6月15日 (金)

喜怒哀楽の繰り返しで。。

栃木県労働者消費生活協同組合組合(略称:栃木労生協)は、設立後53年の歴史に幕を下ろします。(2018年1月末で業務は終了、解散に向けて清算手続き中)

今の世の中は残念ながら、個人主義が主張され、「協同・たすけあい」という意義が問われる時代、加えてネットを介せばパソコン上クリック一つで物が買える時代となっています。

これが栃木労生協の解散に至る大きな要因となりました。

物事には始まりがあれば終わりがあります。その間には「喜怒哀楽」(喜び)(怒り)(哀しみ)(楽しみ)がいく通りも繰り返されています。
栃木労生協においても、この「喜怒哀楽」のもと、多くの皆さんの尽力があって成長・発展してくることができました。

最後の理事長(兼務)を務めさせていただき、53年という長い歴史の中で活動ができたことに感謝を申し上げます。


関係されました皆さま方に御礼を申し上げます。

永い間、お世話になりました。
ありがとうございました。

« はたして返事はいかに | トップページ | 大阪地震お見舞い申し上げます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜怒哀楽の繰り返しで。。:

« はたして返事はいかに | トップページ | 大阪地震お見舞い申し上げます。 »

フォト
無料ブログはココログ