« うちわ片手に夕涼み? | トップページ | 一時無くなったけど・・・ »

2018年8月 8日 (水)

8月の伝道師

台風接近で、ここ宇都宮も風が強まってきています。
関東地方直撃も想定されます。はやめの準備をしましょう。

73年前、6日広島、明日9日は長崎に原子爆弾が投下されました。「想像をはるかに超えた現状がそこにあった。」語り部の皆さんが話す言葉です。

唯一の被爆国である日本。

戦争だったから。という言葉だけでは解決できない大きな過ちです。

連合は核兵器廃絶と世界の恒久平和の実現を目指す「2018平和行動in広島/長崎」を開催し、全国の地方連合会から多くの参加者が集います。


この時季に毎年思うことは、海外メディアは真剣に核廃絶を伝えようとしているのか?8月のこの式典が開催されるときだけ、すなわち一年の中のほんの数日(関心高い期間)しかターゲットにならない情報発信にとどまっていないか?時間が過ぎれば過去の事としてまた来年の8月を迎える。この繰り返しではないのか?ということです。


若い世代の皆さんが現地を訪れ耳と目で聞いたこと見たことを、伝道師となって、語りつないでいくことを望みます。

« うちわ片手に夕涼み? | トップページ | 一時無くなったけど・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月の伝道師:

« うちわ片手に夕涼み? | トップページ | 一時無くなったけど・・・ »

フォト
無料ブログはココログ