« 今年も秋を感じる陽気になりました。 | トップページ | よろしいのですか?自民党の皆さん。 »

2018年9月20日 (木)

家族団らん 平和とは何?

昨日夕刻「連合栃木平和の集いinとちぎ」を宇都宮市内で開催しました。
連合は毎年、沖縄・広島・長崎・根室の4地区で平和集会を実施してきています。
(※今年は、9月6日未明発生した北海道胆振東部地震の影響によって根室(北方領土返還)集会は開催中止となりました。)

栃木からもそれぞれの地域に数名を派遣しています。

今回のつどいでは、沖縄・広島・長崎の集会に参加した方から報告と合わせて感じた思いを語っていただきました。


戦後73年、日本の平和は保たれています。
しかし、この戦争、原爆、北方領土、これらは73年前の出来事として風化させてはいけない問題です。現地の資料館等で当時の写真や書物は見ることが出来ますが、当時目の前で起こった事実を伝えてくださる体験者の方から直接聞く話が一番心を打つものです。

「百聞は一見にしかず」という言葉があります。
戦争の歴史は「百見は一聞にしかず」なのです。

体験された皆さんが高齢になられています。

私たちがやらなければならない事。それは、私たちが代弁者となって、子どもや孫の世代に語りつないでいくことです。

家族団らんの席でちょっとでもいいですから「平和」について語り合ってみませんか?

« 今年も秋を感じる陽気になりました。 | トップページ | よろしいのですか?自民党の皆さん。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族団らん 平和とは何?:

« 今年も秋を感じる陽気になりました。 | トップページ | よろしいのですか?自民党の皆さん。 »

フォト
無料ブログはココログ