« ○○は現場で起こっています。 | トップページ | 自然界の怒りなのでしょうか? »

2018年9月 4日 (火)

人造人間キカイダー 懐かしい。。

先日、連合栃木総合生活研究所(略称:連合栃木総研)主催による人工知能(AI)に関しての講演会が行われました。主催者として冒頭の挨拶の中で「皆さんは、人口知能と聞いて何をイメージしますか?」という問いかけをしました。この主旨は、たぶんなんとなくぼやけて言葉では表現しづらいイメージがあるのでは?との思いで尋ねたわけです。
そのあとで、私自身がイメージするのは「人造人間キカイダー」と申しました。50代、60代の方ならわかるかもしれません。
造られた知能というイメージとキカイダーの見た目から咄嗟に浮かんできた昔のヒーローです。
(※キカイダーとネットで調べれば出てきます。)

最強囲碁AIが世界最強棋士に勝った。と話題になり、どれだけ人間の社会生活に影響を与えるのか?考え出すと良い面、悪い面出てくるんだろうと思います。

イチがゼロの世界、考える力はすごいのかもしれませんが、命と共にある人間の感情というものは持てないでしょう。

私たちがキカイダーを楽しみにしていた時代では想像がつかなかった技術革新が今現実になろうとしている世の中、どこまで進んでいくのでしょうか?

« ○○は現場で起こっています。 | トップページ | 自然界の怒りなのでしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人造人間キカイダー 懐かしい。。:

« ○○は現場で起こっています。 | トップページ | 自然界の怒りなのでしょうか? »

フォト
無料ブログはココログ