« 豊洲新市場 | トップページ | 防寒対策いまから »

2018年10月18日 (木)

訃報に接し

連合栃木の元会長で、栃木県労働者福祉センター理事長の伍井邦夫さんが12日、交通事故(歩行中)でご逝去されました。

昨日(17日)通夜、本日(18日)告別式が営まれました。
交通事故死というのは、ついさっきまで普通の生活をしていたのを一瞬にして途絶えさせてしまう残酷な結果をもたらします。

理事長のお人柄でしょう、多くの皆様に見送られ旅立っていかれました。

労働運動、そして幅広い範囲での福祉活動を実践された生涯でした。


「国が自分に何をしてくれるのか?ではなく、自分は国のため何をするのか?それが大事である。」息子さんが紹介した伍井理事長の言葉です。心打たれました。

伍井理事長、安らかにお休みください。

心からご冥福をお祈りいたします。

« 豊洲新市場 | トップページ | 防寒対策いまから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訃報に接し:

« 豊洲新市場 | トップページ | 防寒対策いまから »

フォト
無料ブログはココログ